スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





F1 ハンガリーGP 決勝

昨日から今日にかけて、ハンガリーGP決勝でした。


今回の注目は、去年のワールドチャンピオン、セバスチャン・ベッテルでした。

今年は開幕から勝ちに勝ち続けてましたが、ここ2戦は一位じゃない。しかも一つ前は表彰台すら逃す。



レース自体は、白熱した首位攻防戦が続きました。

ポールポジション(スタート時1位)にいたベッテルはなんとハミルトンに抜かれる。

しばらくハミルトン独走・・・と思ったらシューマッハが・・・あ、やっぱハミルトンか・・

そのハミルトンもコーナリングのミスでジェンソン・バトンに抜かれる。ああ・・

そしてハミルトンはペナルティ・・・もうだめか・・・



そして、今回のもう一つの見どころはタイヤマネージメント。

先程、若干順位が下がったハミルトン。そんなとき、コースに雨が降ってきたではないか。

ここでハミルトンはピットに入り、レインタイヤに変更。もちろん他のマシンは普通のタイヤを履いているから、このまま

雨が降り続ければハミルトンは凄く有利な展開である。


結果

雨が止んだ・・・


路面が乾いていれば、普通のタイヤの方が格段に速い。

ハミルトンは首位を追いかけるはずが、後ろにいたマシンに抜かれて首位が遠のく・・・

一週回ってきて結局通常タイヤに戻す。哀れハミルトン・・・



そしてもう一人。

日本人の小林可夢偉でしたが、終盤まではほぼ理想の展開。

ただし、ほかのマシンよりもタイヤ交換回数を一回減らしているので、終盤にライバルの追撃をうけ

結果は11位に。残念でしたね。


結果、優勝はジェンソン・バトン(マクラーレン)
2位にセバスチャン・ベッテル(レッドブル)
3位がフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
ハミルトン(マクラーレン)は4位でした。 これで今年の前半戦は終了だそうです。




よろしければクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
Blog Entry ランキングへ投票
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ
にほんブログ村



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。