スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





深海/Mr.children

DVC00004 (2)
深海/Mr.children

今回はこれについて書こうと思う。


なんでいきなりコレなのかと言うとカテゴリにミスチルって書いてるのに俺ミスチルの記事一回しか書いてないんだよねーって


気がついてしまったから・・・じゃない。


まぁいいや


続きを読むからどうぞ





コレがリリースされたのは1996年。ミスチルがデビューしてから4年が経った時だったんです。


ミスチルのCDがバンバン売れてて、「イノセントワールド」から始まって、「Tomorrow never knows」「everybody goes」
「es」「シーソーゲーム」「名もなき詩」「花」と立て続けにミリオン&オリコン1位を飛ばしていた時代。


コイツはリリースされた。


大体、このときアルバム未収録のシングルをミスチルは6つ抱えていて、それを全部ぶち込んだアルバムを出せば
荒稼ぎなんか余裕で出来たんです。


なのに、「深海」に収録されたシングル曲は2曲のみ。理由は「アルバムのイメージにそぐわないから。」




このアルバムの特徴は「ストーリー性がある」ことと「とにかく暗い」こと。



3曲目の「手紙」で、別れた彼女に手紙を書く。

彼女との楽しかった日々や別れ際の話を回想(?)していく

そして最終曲「深海」で

「なくすものなど何もない とはいえ我が身は可愛くて 空虚な樹海をさまようから 今じゃ死にゆくことにさえ憧れるのさ」


シーラカンス(桜井さん曰く「現代社会においてあってもなくてもどうでもいいもの」)に対して

「連れてってくれないか? 連れ戻してくれないか? 僕を 僕を」




今まで散々楽しい曲をリリースしてきたミスチルが、人気絶頂のスターが、何故こんなアルバムを出したのか?
当時はこれを受け入れられないファンが多かったらしく、「ミスチルファンで有り続けていくための踏み絵」とまで呼ばれました。




何故、これをリリースしたのか?

考えられる理由としてよく挙げられるのは、桜井さんもしくはミスチルそのものの周辺事情から、というもの。
この時期、桜井さんが離婚をしたり、プロデューサー小林武史との確執があったとか、メンバーとの軋轢があったとか
「ミスチル解散説」のくだりとか、色々ありますが真相は闇の中・・・でしょう。



その後、ミスチルは1年間の活動休止を行う。

その前に行われたツアー「regress or progress」では、深海の曲を曲順通りに演奏するという事を行なった。
それくらい、深海はアルバムとして完成されたものであり、当初はアルバムまるごと1トラックで構成するという計画もあったという。



「暗い」ことはどうであれ、ここまでのストーリー性をもったアルバムは多分そんなにはないでしょう。

故に、深海をミスチル最高傑作とか、邦楽最高傑作とか言う人もいますが、否定はしません。それぐらいの価値のあるアルバムです。 いやマジで。



「深海」の影響は計り知れなかったみたいで、このあとの2アルバムではどうも迷走しているような感じすらある。





俺がミスチルにはまったきっかけは母なんですが、家には2000年以降のアルバムCDしかありませんでした。

深海は、俺が初めて自腹で買ったミスチルのCDです。中古だったけど。


ミスチル好きな友人が、「深海は聴き終わったあと映画一本見たあとみたいな感じになる」って言ってて、確かにそうだと思います。



ただし、初心者には絶対にオススメできません。

ミスチルのアルバムを3枚ぐらい聞いてみて、そのあとで聞いて欲しい。

これだから「ミスチルは90年代が最高」なんて言う人が居るんだよ。俺は2000年以降も十分好きだけどね。






よろしければクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
Blog Entry ランキングへ投票
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学1年生へ
にほんブログ村


関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。