スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





装甲騎兵ボトムズの思い出

botoms1.jpg



今回は装甲騎兵ボトムズの思い出でも書いてみようかと思います

なんというか、このブログと今の俺にとって欠かせない作品なんですよね



続きを読むからどうぞ!




さて、遡ること約2年前

2011年の6月にこのブログは誕生しました

その頃からの読者の方(ほとんどいないと思いますが)ならばわかると思いますが、当時は

こんなブログじゃなかった(笑


そしてちょうどこの時期、ガンダムオリジンのアニメが制作される!というニュースが入って来ました

(そういや、続報無いけどもどうなったんでしょうか?

オリジンのアニメは2年後から!という情報があったので、それならば二年間でガンダム作品を全部見てしまおう

と、当時の俺は思ったわけです


そして1st、Z、ZZを見ていって、イデオン劇場版とかも見たんですが

ここでなぜか手を出したのが「ボトムズ」でした(笑


今思うと何故手を出したのか?

まぁ、元々模型誌とかでボトムズは結構掲載されてるから興味はあったのですが

決定打となったのは社会のボトムズですね(笑

これで一気に興味が湧いてきて、レンタルして見てみた、というわけです

実は、ガンダムとゾイド以外でまともに見たロボアニメはボトムズが最初でした。

もしもここでボトムズを見ていなかったら、おそらくエルガイムもFSSもダグラムも見なかったと思う



さて、そんなボトムズ

ガンダムやマクロスと比べると驚くほど知名度が低いと思います。まぁ当然か(ぁ

俺の友人でボトムズ知らないって人もいましたしねぇ・・・

アニメ好きの奴はさすがに知ってましたが、見たことある奴はいなかったし・・・


そんな中俺はボトムズの存在を幼稚園のころから知ってました

たしかクレヨンしんちゃんの合間のCMにやってたんですよ!ボトムズのCMが

それでかなり早くから知ってました

で、このCMの映像が・・・・あんまり記憶に無いんですが

砂漠を走り回るATの映像だったと記憶しています。

そういうわけで俺のボトムズに対するイメージとしては「砂漠」がありました


そんな勝手な先入観の中見たボトムズは、俺の予想を尽く裏切ってくれました(笑

そもそも、ボトムズは「リアルロボットアニメ」の代表的な作品です。

リアルロボットアニメといえば、ガンダムダグラムパトレイバーがそうなんですが

基本的に「戦争」を描いていて、それでいて戦争の理由だとか世界観をすごく練ってる作品が多いですよね


ではボトムズは?

第一話のタイトルが「終戦」

そう、戦争を描いてるのではないのです!第一話で戦争は終結するっていう(笑

もちろんあとから戦争を描いていくことにななってくるんですが、

第一話から終戦なんてアニメは極めて珍しいとおもいますね



それでいて、戦争理由と世界観

ガンダムだったら宇宙移民がどうのこうの、イデオンだったらイデの力がどうのこうのと

リアルロボットアニメに於いてかなり力の入るところですが、

ボトムズに関してはここはかなり適当です(笑

開戦の理由が「長く戦争やりすぎてわからない」 舞台は「アストラギウス銀河」

これだけですからね(笑

えらくざっくりしてるけども、それで物語が破綻してないんだから逆にすごいというか



しかも、砂漠シーンなんかねぇじゃねぇか!(笑

(砂漠シーンは後半出てきます

その後はひたすら北斗の拳で出てくる様な連中から逃げまわるだけだし、

チジリウム採掘場で強制労働されたり、事あるごとに拷問を受けたり

これでもか!とロクな目に合わない主人公なんてこれもまたすごい!

仲間もすごい!

ゴウト、バニラ、ココナの3人が全編を通して仲間になるのですが、

この3人はただ主人公キリコを金儲けとして利用したいだけですからね(笑

「来週もキリコと地獄に付き合ってもらう。」

この言葉はまさにボトムズを象徴する言葉としてふさわしすぎるものだと思います。



そんなボトムズの魅力とは?

最初の頃は、まず素体の謎が気になって仕方がなかったですね

いきなりパ●パンでスキンヘッドで登場する女キャラなんて凄まじすぎる(笑


これが物語全体のテーマなのか?と思っていたら

意外と早めに正体が明かされるんですよね

しかも、ガンダムに登場したみたいな人造人間だったとは・・・・ありきたりすぎてちょっと残念


しかしそれで終了しなかったのがボトムズのさらなる魅力だと思います

素体フィアナとキリコは第29話「二人」でようやく一緒になれます

しかしながらここで一緒になったのは謎の戦艦。これはギルガメス、バララント、

そして秘密結社やクメンの皆さんが用意したものではない!

一体誰が用意したのか?

このシチュエーションは衝撃的過ぎてハッキリと覚えています


そして、この作品では最初から

主人公キリコがとにかく生き残るんですよね。主人公だから当たり前なんですがあまりにも不自然というか

ここは「おいおいご都合主義かよ・・」とおもってたんですが

この「絶対に生き残る」というのはただのご都合主義ではなくて、壮大な伏線になっており

これは完全に騙されました(笑

こういうところなんか完全にやられましたね・・・・凄いの一言ですわ



全体的な流れも素晴らしいの一言

次が全く予想できない展開の連続、この辺りは素晴らしいと思います

そしてスコープドッグを始めとした各種ATの凄まじいまでのデザイン

大河原邦男氏の最高傑作の一つだと思いますね


終盤にはオカルトというかファンタジー路線になったりキリコが完全に悪役になったりと

もう展開が全く読めなかったのは完全にヤラれましたね・・・・


後に、この作品の前作に当たる

「太陽の牙ダグラム」を見たんですが、こっちはこっちで全然違う話だし

これもすごいなぁと

ダグラムである程度ヒットをかましてるのに、それを完全にぶち壊して

全く違う話をするっていうのは素晴らしいことだと思います



この時期のロボットアニメ、いわゆるリアルロボットアニメは

ガンダムのヒットを受けて作成された作品でした

しかし、だからといってガンダムのパクリやそれっぽいものを作って金をただ稼ぐのではなく

いかにしてガンダムを超えるか!?みたいな野心的で尖っている作品が多いのは確かだと思います

ボトムズもまさにその一つですね

万人受けは絶対にしない作品だと思いますが、未だにOVAで続編が作られているあたり

地道な人気を持っている、いい作品だと思います。




書いたあとで気づいたのですが、クメン編について書けなかったので
また別の機会にやろうと思います(ぁ







ボトムズ パーフェクトモデルズ 02 装甲騎兵ボトムズ模型作品集~OVA&ゲーム編~ (ホビージャパンMOOK 487)ボトムズ パーフェクトモデルズ 02 装甲騎兵ボトムズ模型作品集~OVA&ゲーム編~ (ホビージャパンMOOK 487)


ホビージャパン
売り上げランキング : 16641

Amazonで詳しく見る by AZlink


関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。