スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ファイブスター物語 リブートをちょっと読んで思ったこと

FFSreboot.jpg

ファイブスター物語、リブートといえば・・・・・

あのおぞましい”リブート商法”というのもあって、ちょっと避けてたんですが

ブックオフ行ったら置いてあったので、ちょっと立ち読みしてみました

それに関して、思ったことを・・・・



続きを読むからどうぞ!






立ち読みしたのは2巻


リブートって、「雑誌掲載時のままでコミック化」というのは知ってたんですが

ほかにも設定画と説明文がちらほらと書いてありました。

で、面白くてそこだけ読んでしまいました(笑

ほかの巻が2冊あった(何巻かは忘れた)のですが、2巻はその説明文がほとんどMHについての文

だったのでまさに俺得でしたねーはい


そこで説明してあるMHは、大体が「元になったマシンがある」ということでした

それも、ガルバルディの初期Verとか、永野先生がZZを降板になったからボツになったMSとか

その他、様々な理由でボツになったロボがモーターヘッド化されていました

ブーレイもそう、ベルリンもそう、アシュラテンプルもそう

サイレンだけは特別で、モーターヘッド用に最初からデザインされたものであるということ



これを読んで、やっぱいろんなことを思いました

一番は、「永野護という男にとって、ファイブスター物語は人生そのものなんだな」ということですね

とにかく、いろんなロボからのいろんな意匠が流用されていて、凄まじい

元になったロボットは大体がモビルスーツでしたが、それが全部うまーく

モーターヘッドへと変貌してるんですよねー

永野先生は、いろんな作品でメカデザ降板という憂き目にあってるんですが

それを上手くファイブスター物語へ昇華できてると思います


そしてそれを、先日のニュータイプで全部変更してしまった

これは賛否両論、俺は否なんですが(笑

それをやってしまうのは本当に勇気のいることだと思いますね



それと、もう一つ

ジュノーンの最終形態は、まだ決まっていないとのこと

曰く「素晴らしいデザインが決まらないから、決めてない」んだとか

「中途半端なモーターヘッドに、クローソーは載せられない」とかなんとか

これも面白いし、いややっぱり凄いなと思いますね


ここまで色々考えられていて、ねってるんだから

きちんと書いて、完結さえすればそれなりに評価はされただろうに・・・と

惜しい気持ちにもなりますねぇ・・・・・

設定だけで燃えるのはファイブスターだけなんですよ



それから、思うに

俺ってファイブスターの設定本?とかひとつも持ってねぇやと

そろそろ何か買うか・・・・

でも今結構金欠なので、キツイですね

金に余裕ができたら・・・・・



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。