スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ロボを語ろう! 第十一回「時空を 超えろ」 シグアドベンチャー

無題

この企画ですが、今回は今までとは違うロボットでやってみようと思います

変化球の中の変化球だと思います


「シグアドベンチャー」


この名前を聞いて、「ああ、アレね」と一発でわかった人いたらすごいと思います

かくいう私も名前は忘れててですね


続きを読むからどうぞ!




<シグアドベンチャーとは?>

ここの項目はいつもウィキから拝借してまして、そんで今回もウィキで・・・あれっ?

なんと!ウィキペディアに項目がないじゃないですか! これはビックリ!



というわけで、自分でやるしかないっ

シグアドベンチャーとは、これです

xig.jpg

これはウルトラマンガイアの映画に登場

正式なタイトルは「ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」

ultraman.jpg

俺はウルトラマンが大好きでした

今でも、戦隊ヒーローと仮面ライダーとウルトラマンどれが好きか?と言われたら即答でウルトラマンですね

理由はただ一つ「放送してたから(笑」


俺はちょうど平成3部作ウルトラマン直撃世代で

ティガもダイナもガイアもバッチリ見てましたよ!内容は覚えてないけど(ぁ


そして、その中で上の映画は俺の人生で2回目に観た映画(一回目はティガとダイナのやつ)

なので、相当思い入れがあります

「超時空の大決戦」は、ウルトラマンがいる世界(あっちの世界)と、

ウルトラマンがテレビ番組としてある世界(つまり我々の住んでいる世界)がパラレルワールドとして

存在しているという設定で、これが子供ながらに感心したのを覚えています

その他、細かいことは覚えてないけどね(ぁ


つまりは、ウルトラマンをテレビ番組として見ている我々の世界に、ウルトラマンがやってきて怪獣を倒す!

というお話で、まぁ夢のあるおはなしじゃあありませんか

そして、そのあっちの世界からこっちの世界へ、主人公がワープ?するんですが

そこで使うマシーンが今回の「シグアドベンチャー」なわけです



まぁ、そうはいってもこの映画は「ウルトラマン」の映画であって

決してシグアドベンチャーが主役ではありません

対して強くもないのに怪獣に挑んで、すぐやられる、大炎上

そのあとでウルトラマン参上! 前座にもならないようなあっけない活躍です、いや活躍してないか

そんなシグアドベンチャーがここまで俺の心を打ったのは他でもない、おもちゃの出来が非常に良かったからなのだ



もちろん持ってましたよ!

小さいながら、うでが自由自在に動くし、ボディがダイキャストなので重みもある

爪があるので、いろんなおもちゃと組み合わせて遊んだ覚えがありますね

しかも、相当乱暴に扱っても壊れない!


そして、これはうろ覚えなんですが

ウルトラマンガイアに登場する戦闘機って、変形してコンテナみたいにできるんですよ



で、確か母艦みたいなおもちゃと組み合わせて遊べる・・・?だったかな

シグアドベンチャーは、劇中でそんなシーンがまったくなかったのですが

実際のおもちゃでは、母艦と組み合わせて遊べるようになっていて、

これまた、よく考えられてるなぁと思います

(ただし、その例の母艦らしきおもちゃは持ってなかったのでそんな遊びをしたことはなかった



結果的に、ウルトラマンシリーズはガイアで終了

それとともに俺の中のウルトラマン人気も下火にはなっていったのですが、それでも

このシグアドベンチャーはお気に入りとして君臨し続けました




さて、この記事を書くにあたって

「ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」を見返したのですが

これがまた結構面白かったです

ただ、主人公側よりも、「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を呼び出して戦っていた

敵側のいじめっこ達のほうにロマンを感じるのは俺が大人になったからなのか(←絶対違う

おじさんだったらイデオンとレッドミラージュ・・・あ、これだったら街破壊どころか宇宙滅亡してしまう(ぁ

それよりも、なんでも願いが叶うんだから・・・・とりあえず金が欲しいと願うかな


それから、そのいじめっ子達がデザインした怪獣

リーダー格の子は「将来はプロモデラーだぜ!」とか言ってたけど、出来上がったのは

ゴジラのようなオーソドックスな怪獣

一方、腰巾着の子が作ったやつは口が馬鹿でかかったりとかなり自由な発想なんですよね

とか夢のないことをブツブツと



肝心のシグアドベンチャーの活躍ですが

まず最初に、おもちゃとはプロポーションがだいぶ違ってますね

おもちゃは横長なんですが、劇中のものは縦長で、ホイール部分が大きいです


そして、なんとCGでできています!

ウルトラマンや怪獣は着ぐるみなのに、シグアドベンチャーはフルCG!これはすごいです!


ただ、細かい設定を考えていくと・・・・

「別の世界に行くために作られた試作機」とかなんとか説明されますが、あれぇそれだったら

「別の世界がある」ということを隊員のみなさんは事前に知ってた・・・・・?


そして、ワイヤーでうでを飛ばしたりとなぜか武装もしっかりと付いてる!

なかなか優秀なメカじゃないですか、脱出機構まであるし

もちろんすぐやられたけど

それも、「爆発炎上」だったけど(笑


ちなみに、この映画の最大の見所は

「おもちゃ屋の店主役をやっている田代まさし」です!

ほかにも、警官がアゴイサムだったりと見所が・・・ってどうでもいいか(ぁ



↓アマゾン見たらシグアドベンチャー売ってるやん!凄い!ただし高い!



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。