スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ふしぎの海のナディア 感想

nadea1.jpg

最近はネット通販に依存しまくりなんですが、昨日久しぶりにプラモ屋に行ってみました

キャラクターモデルが中心の店で、バンダイのガンプラだけではなくコトブキヤのプラモも

置いてあるような店で、ゾイドHMMやアーマードコア、さらにはダンバインやエルガイムのアトールとか

置いてある結構いい品ぞろえの店なのですが・・・・


MSSゾイド、ありませんでした(泣


まあ最近はちょっとプラモ買い過ぎで、たとえMSSがあったとしても買うかどうかは微妙だったのですが

やっぱり置いてないというのは残念でなりませんね


さて、今回は趣向をちょっと変えて「ふしぎの海のナディア」の感想です

こちらはちょっと前に、NHKでHDリマスターが放送されていた作品です

先が気になって仕方なくて、レンタルビデオに行こうかとも思ってたんですが

ぐっとこらえて毎週ちゃんと見た、そういう作品です(笑


続きを読むからどうぞ!





一体ナディアはなにを考えて生きているのでしょう?




いやー凄い 何がすごいって

急落と急浮上をここまで明確に行った作品ってあるんでしょうか・・?


第一話を見た感じとしては、「あー普通だね」という感じでした

しかし、回を重ねるごとにだんだんと面白くなっていって本当に良かった

敵だと思っていたグランディス一味がすごくいい人たちになるのも、本当の敵だった

ネオアトランティスの方々のゲスっぷりも素晴らしい

ガーゴイルの中の人清川元夢氏、エヴァの冬月の人なんですが

悪役もまたハマリ役ですごいですね


で、それがノーチラス号沈没まではすごく面白くて感動しました

(前述の「ビデオ屋に行こうと思った」のはこの頃)

問題はそのあと、いわゆる「島編」と「アフリカ編」


島編の作画が悪いっていうのは前からいろんなところで聞いてたんですが

悪いのは作画だけではなくて脚本からなにから・・・・・・あーもうダメだ言い出すとキリがなくなってくる

しかも、島編終わってああよかったと思ったら

その次もアフリカ行って大して変わってないっていうね・・・・

そして、そのアフリカ編の終わり 伝説の「34話」

あれは・・・・もう一周まわってぜひ見てほしいです(笑

伝説だと思います



ただ、その後は急速に面白くなっていって

最終回の盛り上がりっぷりはなかなか良かったんです

皇帝が俺の好きな塩沢兼人氏で最高でした


この最後の方で、アトランティス人がどうのこうのと

急にエヴァンゲリオンっぽくなってきたのがすごいですね

宇宙戦艦でバトルといい、1話の飛行機大会からは想像もつかないようなでかい話に

なってくるのがなかなか面白いと思います


名作なのは名作ですし、すごく面白いのは面白いんですが

作画崩壊・・・・あれを今やったら袋叩きにされるような、すさまじいレベルだと思いますね




関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。