スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





バスターフューラー購入!!③ バーサークフューラー(素体)

DVC00211_20130305205219.jpg

続いてこちらです

今回は、バーサークフューラーの素体状態


続きを読むからどうぞ!




DVC00212_20130305205220.jpg

以前にもバーサークフューラーはもってましたが、その時は説明書通りに組んだので

こうやって素体をまじまじと見るのは初めてですね


流石に穴ボコだらけで、お世辞にもかっこいいとは言えませんが

足首にシリンダーがあったりと、なかなか装甲を剥ぎ取ったあとの雰囲気は出ています


しかしそれでも、欲を言わせてもらうならば

お腹周りはディティールが薄いですしねぇ・・・・

かつてのアイアンコングと比べると、やはり薄めのディティールになっているのは否めないと思います


そういや、同時期のシャドーフォックスの装甲下のディティールは凄まじいものがあったのに

なぜフューラーはこうなってしまったのか・・・・・


ただそれでも前向きに捉えるならば

フューラーは、装甲そのものがディティールの薄いデザインですから、

それに合わせて装甲下も薄くしたんでしょう


DVC00209_20130305205219.jpg

しっぽです

ジェノのように動かすことはできませんが、荷電粒子発射形態にすることができる機構を備えています

ちなみに、ここの製作と、頭周辺の製作は相当難しい!!

その昔も、ここで苦労した記憶があります


DVC00210_20130305205219.jpg

お腹の下と、足が直線的なんですよね・・・・


DVC00208_20130305205218.jpg

電池ユニットをセットして上から撮影

コクピットが露出しています

ここは、後のHMMで修正されていました、ナイス修正!(ぁ


ちなみに、フィギュアは説明がありませんでしたが・・・・

おそらくはパッケージに載っていたゾイドフューザーズの「ブレード」という人でしょう。

この人のフィギュアは付属しますが、バスターイーグルのパイロットのフィギュアは

普通の帝国兵士でした・・・・何故だ


しかもこの「ブレード」、なぜか軟質素材で出来ており

塗装ができません!!何故こんな余計なことを・・・・


DVC00207_20130305205224.jpg

荷電粒子砲発射形態に以降!

これはモーター駆動によってこの形態にすることができます!

ウィィィイインという音と共に駆動・・・かっこいいです


その代わり・・・・歩行が

フラフラしながらなのでカッコ悪い・・・・


DVC00206.jpg


横から見ると綺麗に一直線!

ジェノにできないことを平然とやってのける! そこにシビれる憧れるぅ!



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。