スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





M-1グランプリ2001 感想

m1.jpg

今回はこのDVDを観てみました


もはや説明不要のM-1グランプリの記念すべき第一回

そのDVDです


続きを読むからどうぞ!





この第一回大会ですが、他の大会と比べると

ものすごく「ガチ感」というか「緊張感」というか

それが出てると思いますね

出演したコンビは次のとおり

中川家 ますだおかだ アメリカザリガニ ハリガネロック 麒麟 フットボールアワー 
キングコング DonDokoDon おぎやはぎ チュートリアル 


すごく豪華なメンツですわ

ただ、例えばチュートリアルとかフットボールアワーとか

今ではもう漫才やらせたら圧倒的に面白いし安定感もあるコンビですが

この大会では、かなり若いというかイマイチというか・・・・


逆に、上位陣の完成度は高いですね

中川家、ハリガネロックで最終決戦でしたが、この2組は

もうどっちが面白いというよりは、好みですよね

結果的には大差で中川家優勝でしたが、正直、そこまでの差はないと思うんですよね


そして、最下位のおぎやはぎ、そのひとつ上のDonDokoDon

この2組が今ではガンガン売れてて、2位と3位のハリガネロック、アメリカザリガニが

いまいち売れていないのも難しいところですよね・・・・



個人的に好きだったのは、ハリガネロックと麒麟

ハリガネロックは・・・面白いし、ああいった漫才、マシンガンズなんかもそうなんですが

あれは本当に好きですね(笑

なんで売れなかったのかわかりません

麒麟は、この時まだ無名でしたが既に安定感はあるし凄い

面白いし、島田紳助が「(最終決戦に)行ったと思った」と言ったのも頷けると思います



残念なのが、この時は「一般審査」というのがあって

この一般審査の採点が謎なんですよね 会場からも「えー」という声が聞こえるほど

第二回からは廃止されました



いいなーと思ったのは、やっぱり緊張感ですわ

司会が赤坂泰彦で、それもあって緊張感が出ていていいと思います

コンビ名をいい間違えたのはマズイけどね(笑

いや、今田耕司のあの面白い感じの司会も嫌いじゃないし、あっちはあっちでいいんですが

赤坂泰彦でもなかなかいいですね

全体的に今見ても十分に面白いし、オススメだと思います





関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。