スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





OVAガンダムUC第4話はマハディ・ガーベイを出すべきだった論

UC.jpg

ガンダムUC、毎回楽しみに見てます!

ただ、俺は原作を全部読んでいるので、大体の展開がわかっているのがちょっと

お楽しみという点では残念ですね・・・これは自業自得か・・・


で、じゃあ原作と映像版、どっちがいい? といえば

これはもうどっちもどっちだと思いますね

原作がいい! という点もあれば 映像版でいい改変だったね! って点もあるし

まぁそういうところも見所というか楽しむポイントなんでしょうがね


そんな中、映像版において

もっとも不満・・・・というかこうしたほうがいい!と思った

それが今回の記事です。

ガンダムUC第4話「重力の井戸の底で」において

大幅に削られた「マハディ・ガーベィ」という男

これに関して、書いていこうと思います


続きを読むからどうぞ!




<そもそもマハディ・ガーベィとは?>

「ドバイの末裔」たるガーベイ一族の長。58歳。精悍な顔とギロリとした冷たい瞳、印象的な口髭が特徴。イスラム教徒。太陽光発電を基幹産業とする巨大企業「ガーベイ・エンタープライズ」の会長というのが表の顔である。
その裏では反連邦の志を掲げ、ジオンやネオ・ジオンのシンパとして活動を援助してきた。その見返りとしてネオ・ジオンが開発を断念したモビルアーマー、シャンブロの設計図を入手し、巨費を投じて完成させる。白人と白人社会を憎悪し、彼らの信ずる神を殺した連邦政府に復讐心をたぎらせ機会を狙っていた。
(ガンダペディアより)

↑は小説版の設定です。


上の説明を要約すると

「連邦に反感を抱いていた大金持ち」で、「シャンブロを作り、それを使ってダカールを攻撃」した人です

更に言えば「ロニの父親」でした。

OVA版では完全にカットされていますが、小説では結構な重要キャラでした

というかOVAで目立ってたロニよりも、マハディのほうが目立ってたような・・・


さて、わざわざこんな記事を書こうと思ったのは、ほかでもなく「第四話がよくわからない!」

という点ですね

これね、四話って過去のMSが大量に集結して、作画もいいし、絵的には最高なんですけど

内容がかなりハイスピードで、かつ、重要キャラのロニの考え方がよくわからないんですよ

これに関しては、もうほとんどが「マハディを削ったから、こうなった」んだと思います。俺はね



じゃあ小説版はどうなのか これを要約して書いてみますね

まず、OVA版と同じく、ガランシエールが地球に降下、砂漠に落ちます。

ここで、ジンネマンたちが助けを求めたのがマハディでした。

マハディは補給と、次の箱の鍵のポイントであるダカール攻撃の協力に承諾します


そして作戦決行!

と、いってもほとんどシャンブロの単機突撃でした。

シャンブロがダカールを破壊しまくって、そのあとでユニコーン降下、

でユニコーンによって箱の座標を・・・という作戦内容でした


そして、シャンブロの中には4人

マハディと、その子供が3人

そして子供の一人がロニでした。彼女はリフレクタービットの担当で、ニュータイプでした


しかしマハディの目的は「箱」ではありませんし、ジオンの再興にも、彼は興味がありません

彼の目的は「白人社会への反乱」でした

その証拠に、意味もない殺戮を繰り返します。


そんな戦いにバナージは嫌気が差します。もちろん、ジンネマン下ガランシエールのクルーたちも

嫌気が差していました。

結果、バナージはユニコーンで飛び出し、ジャンブロを止めようとします。

ここら辺はアニメ版と同じですね


そして、シャンブロ内のロニもまた、マハディに嫌気が差します。

マハディに詰め寄りますが、マハディはロニをコクピット内で殺害します。

これによってバナージがシャンブロを倒しに行って・・・と

どうです!かなりスムーズでしょう(笑


OVA版の、ロニとバナージの意味不明なやりとりなんかよりも、よっぽどスムーズなんですけどね


ただし、この小説版には問題があった!

マハディは「イスラム教徒」で「白人社会を嫌っていて」という設定ですね

これが問題だった(のでしょう)


ガンダム世界、宇宙世紀には、宗教というものがありませんし、人種差別もほとんどありません。

まぁ、「完全にない!」とは言い切れませんが、ほとんどはスペースノイドとアースノイドの対立だけでした

それなのに急に「白人社会」だの「イスラム」だのぶっこんできたら、問題でしょう!

特に、ガンダムには「映像化されたものが正史」というスタンスもあるし、

それを考えたらなおさら、マハディなんか出すわけにはいかん!というわけですな

このあたりは痛いほどわかります

俺がもしこのOVAの監督だったら、出さなかったと思いますしね(ぁ



しかし、そうやってできた第四話はちょっと「うーん」な内容だし、

もしマハディが出ていたのなら・・・と妄想すると、とても面白いです。



大体、マハディって、俺は(ネタ的な意味で)好きだったんですよ

なぜかっていうと、この人は「私怨」だけで戦っていました。

宇宙世紀の歴史を見ても、ここまで私怨だけで戦ってるキャラクターもいませんよね

シロッコだって、一応は世界を導くとかいって戦ってたし、

カテジナも、一応は「マリア主義に染まったから」戦っていました

ただしマハディは、どこをどう切り取っても「私怨」で戦っていて、これはおもしろいなぁと

仮にも巨大企業の会長なのに、その立場を投げ捨ててまで反乱する姿は、とても面白いですね。

反乱に、子供3人を付き合せているのもクズっぽくて面白い(ぁ


そしてやはり、注目すべきはモビルアーマー、シャンブロ

syanburo.jpg

OVAではそうでもなかったんですが、小説版ではもう無双!無双状態ですよ!

攻撃をリフレクタービットで弾き返し、攻撃は必殺のメガ粒子砲

ここまで単機で無双する機体って、これまたガンダム世界では結構珍しいですよね?

最強の∀だって、無双シーンとかは無かったし、

辛うじてビグザムがあったぐらいですかね?

あれもまぁ、けっこうあっさりと退場だったような気が・・・・


あのシーンを読んでから、自分の中で「許すか、許さないか」の議論が巻き起こったほど

あれは・・・まぁ・・・・衝撃的でしたね・・・




と、いうわけで、

UCの第4話を見る際には、「わけわからん」とか言わずに、

私怨によって散ったマハディと、それによって振り回された(であろうと思われる)OVAスタッフの

ことを思い出しながら見ていただきたいです(笑

関連記事





この記事へのコメント

- 名無しさん - 2013年04月28日 20:27:35

OVAのロニはその親父を殺された事への仕返し「私怨」だけで動いてるから割と単純でスムーズじゃないっすかい?
言い合い、やりとりは連邦への私怨よりも“与えられた者の呪縛”について争ってましたね(ロニもバナージも親による呪縛)

- ORUDIOS - 2013年04月29日 22:36:59

改めて読み返してみるとそこら辺が変な文ですね(汗
どうも申し訳ないです、おっしゃるとおりで、ロニが戦闘をする理由はわかりやすいですね

ただロニとバナージが戦闘中にNT能力を利用して会話してるのが
わかりにくいというか、何故?という感じがして・・・
映像版でこの2人は特に関わりがあったわけではないですし
それ以前に、「戦わないでよ!」とか言ってるひ弱な主人公とか
あんまり見たくもないし・・・

しかし、結局僕がマハディを出して欲しかった最大の理由としては
単純にマハディを映像版で見てみたかっただけです(笑
カミーユの親父以上のクズ父親として君臨できそう(ぁ

- 名無しさん - 2013年05月16日 17:38:49

「戦わないでよ!」はガンダムである以上仕方無いっすね 力でねじ伏せるんじゃなくて
人は解かり合えるを言ってますからね
ep4の最大の問題はバナージとロニの関わり合いの少なさですね 言葉で止めるにしても
お前この女と何があったんだよ数秒会っただけだろ 今まで宇宙で撃って来たジオン兵士Aと何が違うのよ!
とりあえずそのでかい殺戮兵器をダルマにしてから話し合えや!人が沢山死んでんねんで!
って考えの方が大きくなっちゃうと思いますね 1時間映画じゃ仕方無いと言えますし
今まで撃って来た奴らと違うのはジンネマンと重要な話した後なのもでかいかもです

>単純にマハディを映像版で見てみたかった
いいですよね~ あの建前や倫理なんかクソくらえってキャラ ヤザンやレズンにもあった皮を一切被ってない
清々しいクズ 映像化したらユニコーン名物になったかも

- ORUDIOS - 2013年05月16日 20:22:55

難しいところだと思いますね
ロニとバナージが関わるシーンをもっと増やせばよかったんですが、4話ってただでさえ
色々詰め込みすぎて展開の早い内容ですし、これ以上削れるシーンとかないですしね
あと、小説版であれだけ無双してたシャンブロがバナージの説得で
いきなり攻撃止めるのもなんだかなぁという感じでした

マハディに関して、同じ考えを持ってる方がいらっしゃるとは思いませんでした(笑
シャンブロという無双MAは、まさにマハディのようなクズキャラクターを象徴するMAだと思ったりもするんですが・・・
ただし、もしもマハディが原作のままで出演したら、ただでさえ設定面で叩かれることの多いUCが
更にいろんな面で叩かれることは容易に想像出来ますし、出さなかった制作側の判断は
正しかったとは思いますね

「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。