スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





劇場版 デジモンアドベンチャー 感想

dezimon2.png

「ぼくらのウォーゲーム」はいつものようにレンタルDVDで観たんですが、

そのDVDの中にこんなものが収録されていました

「劇場版デジモンアドベンチャー」といって、テレビアニメ版のプロローグ的な話です


続きを読むからどうぞ!



あれは、早すぎる出会いだった。僕たちの世界では出会ってはいけないモンスターだった
だから今、僕はここにいる。





わずか20分のアニメ

「ぼくらのウォーゲーム」のパッケージとかを見る限りでは、やはりオマケ的扱い

で、なんでそんなものをわざわざ取り上げるかというと、これ、すごく出来がいいです。

何がっていうと演出よ演出!

ボレロが流れながらでの独特の雰囲気。登場するコロモンも、本編とは描かれ方がちがうし

本当に独特の雰囲気があっていいですね


そんな雰囲気の中、戦闘が団地で行われるんですが、

街を破壊していくアグモンは、もはやゴジラ!

全体として、特撮作品のような雰囲気もあっていいですね。

(やっぱり東映製作だからかな・・・?関係ないか)


「ぼくらのウォーゲーム」本編終了→エンディングロール→終わったらアレ・・?変なの始まったぞ・・

→しばらく見る→なんだこれ!スゲェ! という感じで

度肝を抜かれましたね! いやもうこれ好きですね。「ぼくらのウォーゲーム」より好きかもしれん(ぁ


で、興奮しながらウィキみたらこんな記述が

同日封切の映画「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」のプロデューサーは本作を絶賛しており、
見た直後、特撮監督を務めた樋口真嗣に「このような作品を作らないとだめだ」と言ったという。


いやー細田監督をちょっと見直したね、俺は


いや、もうなんかむしろ

「ぼくらのウォーゲームを見るために・・」ではなく、「こっちを見るためにぼくらのウォーゲーム借りろ!」

とすら言いたくなってしまうぐらいですわ(ぁ

とはいっても、「ぼくらのウォーゲーム」も素晴らしいので、まぁ

こんな名作が2つも収録されたDVD、一回でも借りてみてはいかがかな?

こんなハイレベルなものが子供向けアニメとしてぶつけられているとか、信じられん

それくらい凄まじい作品ですね


関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。