スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





WXIII 機動警察パトレイバー 感想

WXIII.jpg

さてと、遂にパトレイバー3作目

WXIIIの感想を書きます!


続きを読むからどうぞ!




まるで魔法を見てるようだった...そう、あの子は新しく生まれ変わったのよ...




今回の作品は、なんつーかもう「刑事ドラマ」ですね。

これはもうロボットアニメじゃない(ぁ



主人公は久住 武史と秦 真一郎で、1や2の他の登場人物はほとんど出てきません

唯一後藤さんが結構出番あったくらいですね。

1の主人公の遊馬や野明は、びっくりするぐらい出番が削られている。


で、主人公の2人が刑事なので、内容も刑事ドラマっぽくなっています。

戦闘シーンは最後にちょっとあるぐらいですね。

そんなわけで、個人的には序盤~中盤までがちょっと退屈だったなぁと

推理していく所も悪くはないんですが、そこは2の方が良かったと思うし

廃棄物13号出てくるまでは、推理らしい推理もできない段階だったですしね




2gou.jpg

それにしても13号のデザインが気持ち悪すぎ・・・

これに関しては「狙ってやってる」のだと思うので、完全に成功だと思います(笑



しかし、そんな中でのクライマックスが本当に秀逸でした!

廃棄物13号に関するエピソードと、明かされる悲しい真実・・・

こういった設定はまさしく「パトレイバー」らしくて本当に良いと思います。

無題

音楽流れながらの戦闘シーンなんかオシャレだし、13号の悲痛な叫びがまた・・・



さて、こうやって、とりあえずパトレイバー劇場版を3つ見てみましたが

完成度で言うと1>2>3だと思います。

ただし、どの作品もそれぞれいいところがあって、どれも好きですね。

3はもう、ラストが悲しすぎる・・・

ポケットの中の戦争もそうなんですが、こういうの結構好きなんですわ・・・

・・・・と思ったら同じ監督じゃねーか! 

どうりでなんか似てると思ったら(笑




ただまぁ、「ロボットアニメ」ではないですよね(笑

DVDのパッケージとか見ても、なんか怪獣映画みたい・・・

ただし、そう考えるとゴジラみたいな普通の怪獣映画とは違った感じで、本当にいいと思います!




さて、次はテレビシリーズかOVAか・・・

先は長いっすね(笑


関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。