スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





J1最終節 ジュビロ磐田 - ガンバ大阪 感想

live_logo.png

さて、今日はJ1の最終節でしたね。

優勝は前節で広島に決定したので、残る興味は降格争い!

そして降格のかかった大一番、ジュビロ磐田VSガンバ大阪

この試合がテレビ中継されていたので、観てみました!さすがNHK!(ぁ



続きを読むからどうぞ!




さて、試合開始前の順位表はこんな感じ

14位 C大阪  41
15位 神戸  39
■降格ライン■
16位 G大阪  38
17位 新潟  37
18位 札幌  降格決定

17位新潟から14位セレッソ大阪までが降格の可能性アリと、とてもカオスな状態になっています。


そして、この降格争いに更にスパイスを加えてくれたのがこの人、日本代表FW、前田遼一

6e9f0724.jpg
※拾った画像だけど、まさに死神みたいでかっこいいーてか怖い・・・


Jリーグには、「前田が初ゴールを決めたチームは降格する」というジンクスがあります。

その「デスゴール」の標的となったのがこのガンバ大阪

そして、最終節のガンバの相手が、前田率いるジュビロ磐田。

因縁というか、凄まじいカードですな・・・



さて、試合の前のメンバーですが、

ガンバはなんというか、二川、遠藤、加持、藤ヶ谷と、まぁメンツは豪華なんですが、

ここ数年顔ぶれが変わっていないというか、世代交代があんまり進んでないというか・・

一方の磐田は、山崎、松浦、山田と、フレッシュなメンバー中心で世代交代もいい感じですね。

なんというか、まぁ「元強豪」とはいえ対照的なチームだこと・・・




さて、試合は前半5分、いきなり前田が決めてジュビロ先制!

前田も流石ですよね・・・

このあたりで、ガンバの残留はちょっと厳しくなりました。


しかし、リーグ最多得点の攻撃陣は伊達じゃない!

だんだんとペースを掴むと、前半終了間際にはほとんど圧倒的にボールをキープ

猛攻を繰り出します!

やっぱり、いくら世代交代が進んでないとは言え、中盤に二川と遠藤、

そして2トップが家長とレアンドロですから、解説の長谷川健太氏が言ってた通り

「一発が怖い」

一点でも入れば、状況が一変しそうなぐらいな状況



後半になっても状況は変わらず

そして後半8分にガンバが一点を返す!


ここから圧倒的にガンバのターン!

特にレアンドロのポスト直撃ヘディングシュートなんかは本当に惜しかったですね。

遠藤のオフサイドなんかも、入ったかと思いましたよ・・・

(結果論ですが、15位の神戸も負けていたため、このあたりでガンバが点を決めていれば、

残留もできたのにねぇ・・・)


しかし、それも後半40分のジュビロ磐田の小林のシュートでほぼ終了。

このあとガンバは川西とパウリーニョを投入して攻撃的に行きますが、それも遅かった。


結果的に2-1で磐田の勝利

新潟が勝ったため、降格チームはG大阪と神戸に決定しました。



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。