スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





機動戦士ガンダムUC episode 5「黒いユニコーン」

gandumuc.jpg

さて、遂に5話!

「黒いユニコーン」を観たので、感想を書きます!



続きを読むからどうぞ!!




かつてガンダムに乗った者たちと同じく、君もガンダムに選ばれたのだと思いたい。
いつもそれは、結果的に必然だった。良くも悪くも、だがな



一言で言うなら かっこいい

うんそうです。この作品は、いやこの第五話は過去最高じゃないかと思うぐらいかっこよかった!

手書きの、CGを使わないロボアニメの戦闘シーンとしては、間違いなく最高傑作というか

もう、行き着くところまで着いてしまったというか、そんな感じです。


話の内容がアレだとか、色々批判はあるし、俺自身原作を読んだ時はあんまり好きじゃなかったけど

あの戦闘シーンを見せられてはもう不満はないですね。

かっこいい。ただそれだけです。


この回は、バンシィ、デルタプラス、そしてユニコーンガンダムと、

連邦軍のカクカクした線の多いMSがメインなんですよ。

これがウネウネ動くのがめちゃくちゃかっこいい!

結局メカってのは、線を増やせば大体かっこよくなるんですが、それを突き詰めていくとどうなるか

なった結果がコレというか、そんな気がする。本当にかっこいい!


内容もかなりいいと思います。小説版よりも普通に好きですね。

ベルトーチカやカイの登場シーンを与えたこと

そしてブライトとバナージの会話!

今まで、様々なガンダムのパイロットを見てきたブライトだからこそ言えるセリフ・・・いいですね。

まぁこのあとのマフティー動乱でのガンダムパイロットがアイツであんなことになるんですが



不満があるとすれば、マリーダ救出後のジンネマンの会話に関しては

小説版のほうが好きだったなぁ。

まぁ、ジンネマンの過去については、映像版だと(おそらく)尺がないから触れていないので、

ああなったのも仕方がないんですが、小説版のあそこの展開って俺はすごく好きだったわけで

もうちょっと尺をとって欲しかったなぁ・・・・・まぁ仕方ない

あと、「ユニコーンガンダムは伊達じゃない!」をカットしたのは評価する(笑

個人的にはどうでもよかったけど、反対意見のほうが多かったからなぁ・・・



しかしまぁ、ガルダの上でサイコフィールド?が発動したのは、

どちらかといえば月光蝶に近いような・・・そんなことを思ったのは俺だけ?



ユニコーンは全6巻だったのが7巻に伸ばされたので、いい感じの最終回を期待したいです!

やっぱ噂通り、小説版とは違う展開にするんかな?

そして、ローゼンズールのプラモにも期待!

ついでにハンマハンマ出ないかな(ぁ



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。