スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





伝説巨神イデオン(テレビ版) 感想

ideon.jpg

劇場版を見てから、早一年が経過して

かねがね見ようと思っていたテレビ版を見てみました。



続きを読むからどうぞ!




異星人より、身内の方が怖いものです



イデオンは、以前劇場版を観て、

このブログでも感想を書いて、とにかく大絶賛したんです。


しかし、

最近見直してみると、やはり「接触編」はどうも展開が速すぎる・・・

(総編集なんで仕方ないんですけどね)


さて、テレビ版では、まぁ当然の如くこのあたりをとても丁寧に描いています。

特にソロシップ内での対立や、バッフ・クラン側でのギジェとダミドの対立

このあたりが深く描かれているのがすばらしいです。

劇場版だと、かなり早い段階でカララがソロシップクルーに受け入れられていくんですが、

テレビ版だと、扱いをめぐって何度も対立が起きます。

このあたりの複雑な人間関係なんかは、本当に秀逸ですね・・・


また、個人的にすばらしいと思ったのは、キッチ・キッチンの死ですね。

コスモの前で死ぬのではなく、主要メンバー以外の前で無残に死ぬ

戦争での突然の死というものをうまいこと描写しています。

ホント、富野由悠季氏は人を殺すのが上手い(と書くと勘違いされそうなんですが

「死亡シーンを書くのが上手い」としましょうかな)



ただ、打ち切りENDなので、最終回が尻切れなのが残念・・・

というかあの終わり方だったら、どの位置に挿入してもいけるよね(笑

このあたりは劇場版で補完されるので、あまり非難するほどでもないか・・・


あとは、メカが独特・・・というか独特すぎてどうも馴染めん・・・

俺はそうでもないんですが、戦闘シーンなんかを楽しむ人には辛いだろうなぁ・・

特にこれは子供には受けないだろう!一体何を考えて作ってるんだ!まったく(笑



さて、劇場版もテレビ版も見たときに思ったことですが

本当に「機動戦士ガンダム」とよく似ているというか、テーマが同じなんですよね。

一つの船で単独行動するところはまさにそれですね。

「イデオンを作るためにガンダムで稼いだ」とかどっかのサイトで読んだのですが、

あながち間違いでもない気がします。

結局、ガンダムシリーズの終わりに当たる∀ガンダムが、まるでイデオンのようになってしまったのも

偶然ではないでしょうな・・・



そんなこんなで

特にファーストガンダムが好きな方なら、絶対に一度は見てほしい

そんなアニメですね。


関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。