スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「重戦機エルガイム」 感想

lgaim.jpg

ファイブスター物語以降、自分の中で「永野護ブーム」なるものが来てしまい、

その勢いで見てしまった作品です(笑


エルガイムは、永野護氏の出世作ですね。


この監督は富野由悠季氏ですが、「若手スタッフの育成」を掲げて製作されたアニメです。

そのためスタッフは若いメンバーで、しかも製作はスタッフ主導、それでいわゆる「富野色」が

薄い作品です。


そしてこの作品でメカデザインを担当したのが永野護氏、なんと彼はこのときまだまったくの無名で、

まさに「一夜にしてスターになった(by月刊モデルグラフィックス)」わけです。


しかし、内容を見れば永野護氏を起用した理由は一目瞭然

とにかくメカが素晴らしい。これに尽きます。

デザインもそうですが、メカニカルなギミックが本当に素晴らしいです。

一番は主人公機のエルガイムでしょうか。ジャンプするときなどに足の装甲がパカッと空くところなんかは

すげぇ・・・すげぇよ・・・・・



残念なのはストーリーが若干ラブコメっぽくなっており、それがリアルすぎるメカと合ってない点ですかね・・・

このあたりが「スタッフの若さ」なんかが感じられますね

正直言って俺はこのラブコメ路線が苦手で、前半は苦しかった・・・・

しかし、後半になるとシリアス路線になっていい感じになってきます

特に最終回近辺でのストーリーは今見ても斬新でいいと思います。

前半で散々だっただけに、いい意味で裏切られましたね

(詳しく書きたいけど、ネタバレになるので止めておきます(ぁ)



ファイブスター物語の元になった作品で、ファイブスターとの共通点がかなり見えます

(ポセイダル=アマテラス、主人公ダバ=コーラスシックスにしか見えなかったり、

同名のメカが登場したりする点(アトール、バッシュ、アシュラテンプル等))

そのため、FSSファンなら一度は見ておくべき作品ではないでしょうか



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。