スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





BOLERO/Mr.children

bolero.jpg

今回は久々のアルバムレビューです

ミスチルの「BOLERO」


アルバム「深海」の後にリリースされたアルバムで、深海に「雰囲気が合わないから」という理由で

収録されなかったシングル4曲と深海後のシングル1曲を収録


そしてそのシングルというのが・・・

「Tomorrow never knows」    
「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」
「【es】 〜Theme of es〜」
「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」
「Everything (It's you)」

と、まぁ豪華なラインナップです。

その後ちゃんとしたベスト版が出るまでは、これがベスト版扱いだったらしいです


さて、ここまでだと一見するととても華やかな印象がありますが、実際そうでもありません

というのは、このアルバム初収録の曲が凄まじいからですね

社会批判曲が2曲(タイムマシーンに乗って、傘の下の君に告ぐ)

強烈なエロ描写な曲が1曲(Brandnew my lover)

恐ろしく暗い曲が1曲(ALIVE)と

最近の丸くなったミスチルには絶対出来ない曲が入っています。


残った2曲(幸せのカテゴリー、ボレロ)も、問題あり

ボレロで「身体中が君を求めてるんだよ」と言ったかと思えば

幸せのカテゴリーでは、「でも君と居るのは懲り懲り」

「愛しかたってもっと自由なもんだよ 君もいつしかそのことに気づくだろう」と、

方向性が全くかみ合わない・・・・



と、いうわけで

このアルバムは、確かに1曲1曲はすばらしいです。

まさに「ロックなミスチル」。最近のミスチルではあんまり見られなくなりましたねー

ぶっちゃけ俺はこの頃の曲が大好きです。

しかし、「アルバム」として考えた場合、

とにもかくにも「アルバムとしてのまとまり」というものが全く感じられません

全体的にバラバラで、「深海」や「アトミックハート」の頃のアレはどうしたんだ!

とも言いたくなってしまう・・・

しかし、その危なっかしさというか、不安定さこそ、この頃のミスチルの魅力でもあるわけで

総評としては、かなりオススメなアルバムです。



ミスチルの初代ベスト版は、リリースから10年以上経っていますが、いまだに結構な値段で売られています。

対してこちら「BOLERO」は、かなり安価で入手できるので、そういう意味でもオススメです。

シングル多いので案外初心者にもオススメできると思います

(その場合Brandnew my loverあたりで幻滅されそうですが・・・)


関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。