スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





EURO2012 イタリア 1-1 クロアチア




今回はイタリアとクロアチアの試合です。

第一戦でスペインと引き分け、なかなかいいサッカーをしていたイタリアですが、この試合で負ければ敗退決定。

しかも今までクロアチアに勝ったことがない。おまけにスタジアムはクロアチアサポーターが多く、

ほぼアウェー状態と逆境でしたね。


しかし、そんなことに負けじと前半はほぼ圧倒的に優勢でした。

今までのイタリアにはなかった攻撃的な姿勢でクロアチアゴールに襲い掛かる

中でも光っていたのは間違いなくこの人であろう

baro.jpg

そう、第一戦で微妙だったバロテッリである!



やはりここはディナターレが先発かと思われていたのですが、ブランデッリ監督はバロテッリを起用

そして今日のバロテッリは、まるで前回とは別人のようでした。

決定的なパスに反応し、アフリカ系らしい強いシュートを放つ。

本当に、今日は彼のゴールが見られるのではないかと本心わくわくしていました。



しかし、そうはいってもクロアチア相手になかなか点が取れない。

そんな悪い空気を払拭したのはベテランのピルロ。FKから一点を奪います。

上記の動画がそれですね。

それにしても物凄いシュートです。

その昔、コロコロコミックのビーダマンの漫画で「針の穴を通すような~」という形容詞がしょっちゅう使われて

いたんですが、この表現がまさにピタリと当てはまります。

よく見ると分かるんですが、壁の頭と頭の間を通してるんですね。まさに神業。



一方のクロアチアは、サイドアタック一辺倒という非常につまらない(失礼)攻撃

だが気持ちはよく分かる。センターFWに長身の選手がいるんだから有効な攻撃ではあるし、

俺自身、ゲームなんかでこの手の作戦はよくやってたものなので・・・



とまぁ、前半だけ見ればイタリアが明らかに優勢

サイドアタックだけのクロアチアと違い、パスワークで翻弄するイタリアの攻撃の方がとても魅力的でした



しかし後半になるとクロアチアが息を吹き返す。

発煙灯を投げ込むクロアチアサポーターに報いたい

一気に2人を交代し、フレッシュにすると、しつこいまでの、それもほとんど左一辺倒のサイドアタック

そして、なんと一点を決めてしまう。あんな、あんなにつまらないサッカーで(ほんと失礼だな)



これまたサイドからのクロスボールで、イタリアのマークミスもあっての得点でしたが、一点は一点。

圧倒的な数のクロアチアサポーターが歓喜に沸く。



そして、ここまで守勢に回っていたイタリアに、点を取るだけの精神力は残っていなかったように思う。

バロテッリを下げ、ディナターレを投入はしたものの、今回のディナターレは全く生きていなかった

イタリアはなんとしても点を取らなければならないのだが、追いついた勢いと、サポーターの後押しがある

クロアチア相手になかなかパスがつながらない。

前半圧倒的だったのが嘘のような、息切れを起こしてしまいました。



余談ですが、この絶対に一点が欲しい状況をみた解説の松井大輔が「インザーギを入れたい」

と言っていたのが面白かったですね。なるほど、確かにねぇ



かつてのイタリアはカウンター主体のサッカーで、ここまでアグレッシブなサッカーをするイタリアは

とても魅力的に見えました

一方のクロアチアはサイドアタックとカウンター主体の、あまり面白くない戦術

しかし、魅力的なほうが勝つというわけではない。サッカーの難しさを改めて感じましたね。



まぁ、イタリアは次はアイルランド、クロアチアはアイルランドから4点奪ったスペインと

状況的に見てクロアチアは厳しそうですね。

なんだかんだでこのグループは波乱もなくイタリアとスペインが突破を決めて終わりなのでしょうか?



関連記事





この記事へのコメント


「href」は禁止ワードになっています。URLを貼る場合はタグを使わずに直接貼り付けてください。

トラックバック

URL :

最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。