スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】EURO2012 スペイン2-0フランス

spain.jpg

ついさっき終わったばかりの試合です



さて、今大会はスペインが優勝候補扱いされまくってますね

理由は・・・まぁわかるでしょう・・・

前回EUROとW杯の覇者ですからね。当然。


しかし、俺としてはスペインがここまで優勝候補扱いされてるとちょっと疑問が・・・

というのは忘れもしない2006年W杯

このときは前回W杯とコンフェデを制覇したブラジルが優勝候補でした。

そりゃあもう当時のガイドブックではほとんどの人がブラジル予想で、

そうじゃない人も「ブラジルは当たり前すぎるから・・・」とか書いちゃう始末

結果はまぁ散々だったんで、優勝候補≠優勝というイメージが俺の中で付いちゃったんだよね・・・



さて今回の試合ですが

フランスは守備的に試合を進めます。

どうもブラン監督のプランでは「前半30分までは0点に抑える」らしい

しかし、それは脆くも崩れ去る

スペインの見事なクロスボールに、逆サイドのシャビ・アロンソが反応

ヘディングできれいに一点先制。



ここでちょっと思ったことを

スペインは、イタリア戦のときのは「パスワークで狭いところを中央突破」という攻撃をしていました

しかし、今回はそれをほとんどしなかった。 サイドからの切り崩しによる攻撃

先制点もそれからでしたね。

ということは、「フランスの両サイドが弱点」だと気づいていたのでしょうか?



まぁ、先制点は明・ら・か・なマークミスからだったので、一概には言えないと思いますが



後半からはフランスがボールを持つシーンが増えましたが、それでもスペインは破られない

特に光っていたのはGKのカシージャスですね

前半のFKといい、後半のセーブといい、やっぱこの人はすげぇや

最後にスペインがPKでダメ押しを決めて終了

強豪フランスを易々と撃破、つええ・・・


ここまでスペインが強すぎると、優勝候補と言ってしまいたい・・・

まぁ次はポルトガルなので、少なくとも決勝には確実に来る・・・かな?



スポンサーサイト

全自作PCユーザーの夢(?)

これは自作PCに限った話ではないのですが、PCという奴はどうしても熱が発生します。

発熱量が高いとCPUやメモリ、HDDなどのパーツに悪影響が出ちゃうわけで、

この対策はしっかりしないといけません。

一般的には空冷ですね

ファンなんかを増やして冷却、これが普通です。

最近だと水冷なんかも出てきましたね。


しかし、空冷、水冷共に音がうるさかったりと、まぁ欠点はあるわけで・・・

そもそも空冷というのは空気を利用して冷やすわけですから、お部屋の気温より

低くはなりません

そんなこんなで、PCにとっての熱対策は永遠のテーマでしょうな



しかし、そんな熱対策の中でも画期的な方法があるのです

「ちゃんと冷やせて、音もうるさくない」方法が!!

その方法は・・・・油没!!



そう、読んで字の如く

油に浸してしまうという画期的な方法

なるほどこれなら音もうるさくないし、冷却できそうですしね

(その他の事がかなーりめんどくさそうなのですが・・・)


↓こちらのブログでどのくらい冷えるか検証していますね

ねっとっブログ 油冷PC・水没PC はどれくらい冷えるのか?レビューを見る

いや・・・実際相当冷えてます。

構造自体は普通の水冷と同じなんですね・・・ってことは音はそれなりにするんかな?


ちなみにこの油没PCですが・・・なんと売ってます!!

全てが冷却液に没した「油没PC」の受注開始、OCモデルも / 23区内の限定販売

重さの関係で東京23区限定なのが残念ですが、真剣に冷却を考えている方なら手を出しても

よいのでは?


今やっているゲーム「Battlefield3」

120621_225041.jpg



なんつーかまぁいろんな意味で今更感の漂う記事です。

今更バトルフィールドのレビューで、しかも買ったのは一ヶ月以上前・・・・


まぁいいや(ぁ



記事上部「Read more」からどうぞ

一風変わった「引いてみた/叩いてみた」動画

youtubeというのはなにも違法アップの動画を閲覧するだけではなくて、

合法的で便利な使い方の一つとしては、「楽器の演奏動画」を閲覧するということが上げられます

ちょっと検索すれば、大体のメジャーな楽曲の演奏動画がアップされてあって、楽器をやる方には

とても便利・・・らしいですね(俺は楽器しないから分からんが・・・)



まぁ代表的なところとしてはこんな感じですかね






さて、今回紹介するのはこれらの「引いてみた/叩いてみた」動画とは

少し変わった「引いてみた/叩いてみた」動画です。

自作ドラムでの紅/XJAPAN




発想ももとより、技術もすばらしいし、なんか音もそれっぽいから困る

コメント欄にもありますが、1:59でのミュートがすばらしいですね。

つーか、ドラム買う金がないからこれでやってるの?違うよね?多分




EURO2012 イタリア 1-1 クロアチア




今回はイタリアとクロアチアの試合です。

第一戦でスペインと引き分け、なかなかいいサッカーをしていたイタリアですが、この試合で負ければ敗退決定。

しかも今までクロアチアに勝ったことがない。おまけにスタジアムはクロアチアサポーターが多く、

ほぼアウェー状態と逆境でしたね。


しかし、そんなことに負けじと前半はほぼ圧倒的に優勢でした。

今までのイタリアにはなかった攻撃的な姿勢でクロアチアゴールに襲い掛かる

中でも光っていたのは間違いなくこの人であろう

baro.jpg

そう、第一戦で微妙だったバロテッリである!



やはりここはディナターレが先発かと思われていたのですが、ブランデッリ監督はバロテッリを起用

そして今日のバロテッリは、まるで前回とは別人のようでした。

決定的なパスに反応し、アフリカ系らしい強いシュートを放つ。

本当に、今日は彼のゴールが見られるのではないかと本心わくわくしていました。



しかし、そうはいってもクロアチア相手になかなか点が取れない。

そんな悪い空気を払拭したのはベテランのピルロ。FKから一点を奪います。

上記の動画がそれですね。

それにしても物凄いシュートです。

その昔、コロコロコミックのビーダマンの漫画で「針の穴を通すような~」という形容詞がしょっちゅう使われて

いたんですが、この表現がまさにピタリと当てはまります。

よく見ると分かるんですが、壁の頭と頭の間を通してるんですね。まさに神業。



一方のクロアチアは、サイドアタック一辺倒という非常につまらない(失礼)攻撃

だが気持ちはよく分かる。センターFWに長身の選手がいるんだから有効な攻撃ではあるし、

俺自身、ゲームなんかでこの手の作戦はよくやってたものなので・・・



とまぁ、前半だけ見ればイタリアが明らかに優勢

サイドアタックだけのクロアチアと違い、パスワークで翻弄するイタリアの攻撃の方がとても魅力的でした



しかし後半になるとクロアチアが息を吹き返す。

発煙灯を投げ込むクロアチアサポーターに報いたい

一気に2人を交代し、フレッシュにすると、しつこいまでの、それもほとんど左一辺倒のサイドアタック

そして、なんと一点を決めてしまう。あんな、あんなにつまらないサッカーで(ほんと失礼だな)



これまたサイドからのクロスボールで、イタリアのマークミスもあっての得点でしたが、一点は一点。

圧倒的な数のクロアチアサポーターが歓喜に沸く。



そして、ここまで守勢に回っていたイタリアに、点を取るだけの精神力は残っていなかったように思う。

バロテッリを下げ、ディナターレを投入はしたものの、今回のディナターレは全く生きていなかった

イタリアはなんとしても点を取らなければならないのだが、追いついた勢いと、サポーターの後押しがある

クロアチア相手になかなかパスがつながらない。

前半圧倒的だったのが嘘のような、息切れを起こしてしまいました。



余談ですが、この絶対に一点が欲しい状況をみた解説の松井大輔が「インザーギを入れたい」

と言っていたのが面白かったですね。なるほど、確かにねぇ



かつてのイタリアはカウンター主体のサッカーで、ここまでアグレッシブなサッカーをするイタリアは

とても魅力的に見えました

一方のクロアチアはサイドアタックとカウンター主体の、あまり面白くない戦術

しかし、魅力的なほうが勝つというわけではない。サッカーの難しさを改めて感じましたね。



まぁ、イタリアは次はアイルランド、クロアチアはアイルランドから4点奪ったスペインと

状況的に見てクロアチアは厳しそうですね。

なんだかんだでこのグループは波乱もなくイタリアとスペインが突破を決めて終わりなのでしょうか?



NEXT≫
最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。