スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMM ジェノブレイカー完成!

DVC00015_20120926190317.jpg

なんかやたらと時間かかってしまった・・・・


購入したのは、なんと1年前!

だからといって製作期間が1年・・・ではなく、とちゅうかなーりダラダラしてしまい

本当に間延びしてしまった・・・orz


しかし、

夏休みだし、キングライガー作りたいしで、急ピッチで製作しました!



以下、続きを読むからどうぞ!



スポンサーサイト

ジェノブレイカー HMM版とトミー版を比較してみる

今回はHMM版ジェノブレイカーと
ssDVC00015_20120323185613.jpg

旧トミー版ジェノブレイカーを
dsDVC00001.jpg
比較するという企画です

じつはこのトミー版ジェノブレはバラバラだった状態のものをパーツ探して形だけ復元したやつなので

結構パーツが足りておりません(´;ω;`)

そのため、比較としてはかなり大雑把なものになると思ってくださいな

それから、なんか机に光が反射して見にくかったりとか

トミー版にシール貼ってあって汚かったりとか色々ありますが気にしない方向でお願いします



記事上部のRead moreから続きが読めるのでどうぞ


ジェノブレイカーに電飾をしてみよう!!

ssDVC00008_20111010211853.jpg

ちょうど夏休み中に買って、まだ完成していないコトブキヤのジェノブレイカー。

凄く満足なキットですが、なるべくトミー版ブレイカーに近づける為に、カラーリングを

一部変更して作成してたんですね。


しかし、ここでフッとある思い出が蘇る

「そういやトミー版ブレイカーは、目が光ってたよなぁ・・・」


というわけで今回はブレイカーの目を光らせる為の企画です。

ただそれだけなんですが、工作時間なんと5時間(!!)凄まじく疲れました・・・



>>続きを読む


ジェノブレイカー その2

ssDVC00015.jpg


ジェノブレイカーが一応組み終わったので載せておこう
(※制作の都合上、クリアーパーツは付けていません)


このプラモ、いやぁ素晴らしいの一言です。はい。


「コトブキヤがゾイドのプラモ出す」って初めて聞いた時は、ちょっとオーバー気味の解釈に

僕個人としては若干げんなりしたような感じがしたんですね。


今回のジェノブレイカー、確かに、オーバー気味の解釈はありますが、

全体として見たとき、僕があの時、小学生の頃遊んでいたジェノブレイカーそのものじゃねぇか。

いやぁ、うまいこと「ジェノブレイカー」としてまとめてあると思います。


コトブキヤ製プラモの特徴として、尖ったパーツなんかがとことん尖らせてある、ということがあげられます。

このへんは制作上注意が必要ですね。指とかケガしそうになるぐらい尖ってるんですもん。

それでキットの対象年齢が15歳以上になってる訳です。

しかし、ヤスリとかで尖らせなくていいので、裏を返せば楽ちんですね。

ssDVC00014.jpg

正面からのアップ

口の中が白いのが気になりますね・・・ここは塗装するしかないかな


ssDVC00013.jpg

後ろ

しっぽを跳ね上げることができるようになっただけでも、偉大な進歩だと思えませんか


ssDVC00012.jpg

上から


ssDVC00006.jpg

コクピットとゾイドコア

右にあるのはコクピットハッチ


パイロットが付属しますが、なんとこのパイロットだけでも4パーツで構成されており、非常にシャープなモールド。

それから、コクピットのすぐ後ろにコアがあるんですね。

オーガノイドシステムを搭載したゾイドはパイロットに悪影響をうんぬん・・・・とかいう設定がありましたが、

コアのこんな近くじゃそりゃ影響もうけるわな・・・



EZ-034 ジェノブレイカー

ssDVC00004 (3)
うわあああああああ

買ってしまった・・・ジェノブレイカー。

おそらく、今大学生ぐらいの大きいお友達なら知らない人はいないであろう。

ゾイドに登場した赤い奴。通称「カニ」

アニメでは、主人公バンの宿敵レイヴンが乗り回していたゾイド。


今回購入したのはトミー版ではなく、それをリメイクしたコトブキヤ版のもの。

コトブキヤ版の特徴はこんな感じ

・(トミー版と比べ)高い
・モーターなりゼンマイなりで動かない。しかし可動範囲は大幅にUPされていて、ポージングなんかも自由にできる。
・リアル


アニメのゾイド直撃世代の俺ですが、正直、アニメの記憶ってほとんどないんですよね・・・

覚えているのはトミー版ジェノブレイカーの思い出。

トミー版のブレイカーは、俺の中で傑作でした。

ジェノザウラーのパーツが入っていたので、パーツ組み換えで赤いジェノザウラーにできたりと、かなり遊べたんですよ。



コトブキヤ版はどうか・・・?というと

うーん・・・さすがにジェノのパーツは入ってませんね・・・

しかし、パッケージを開けた瞬間の匂いがなんとなくトミー版ゾイドの香りが(したような)・・・

そんで箱の中を探っていく・・すると説明書が

ssDVC00003 (5)

こ・・・この横向きにめくっていくスタイルは!! まさしくトミー版ではないか!!

まだだ・・・まだ泣くのは早いぜ・・・グスン

ssDVC00001 (5)

画像だとわかりにくいですが、パッケージ横にはアニメ版のレイヴンの話ではなく、

「リッツ・ルンシュテッド」という人の話が書かれています。

この人は「ゾイド公式ファンブック2」という本の「ゾイドバトルストーリー」に出てくる人。

アニメの記憶がほとんどない俺にとって、ブレイカー=リッツだったんですが、これはやばいだろ。

こんなマイナーなキャラのせつめい書いてどうすんだよ・・・・誰得とは言わせない・・・俺得じゃねーか。

ssDVC00002 (4)

内容は非常にボリュームがある(真ん中のハガレン26巻はあくまで比較対象です)

これはしばらくヒマしなくてすみそうだ。


最新記事
閲覧者
いらっしゃいませ
モデラーズギャラリー、参加してます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
最新コメント
人気記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
メールフォーム

ORUDIOSに励ましのおたよりを出そう!(ぁ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見、ご感想、雑談 相互リンク申請などありましたらどうぞ

こんなやつです。

ORUDIOS

管理人:ORUDIOS
身分:大学生
年齢:華の20代前半

趣味が多すぎて困る・・・

味の濃いものが好きですね



↑たったこれだけ書くのに
1時間ぐらい悩んだのは秘密()



検索フォーム
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。